GWの過ごし方 ~連休の使い方~

こんにちは、2度目の登場となりました(前回は書籍の紹介

やっしー@タキプロ5期生です。

私の受験歴は こちら をご覧ください。

 

みなさんは、この連休をどのように過ごしていますか?

 

各受験対策校では、模試や合宿などGW周辺に様々な
プログラムを用意しているみたいですね。

通学者以外の方でも利用できる講義もあるようですので、
ご自身の学習状況に応じて参加してみてもいいかもしれません。

 

さて、私が連休にオススメする取り組みは“セルフ模試”です。

 

セルフ模試ってご存知ですか?

試験当日を想定し、試験の開始時刻や終了時刻に合わせて
試験問題(過去問など)を解いていくものです。

(4期のかれんじさんもセルフ模試の記事を書いていますので
合わせてお読みいただければと思います。)

 

1次試験を始めて受験される方で過去問を解いたことがない方や、
模試を受けたことがない方は是非過去問を使ってやってみてください。

おせっかいな話ですが、過去問にはなるべく早めに取り組んでほしい
ということや、過去問を使用して取り組むことで
合格と自分のギャップをつかんでほしいという意図があります。

 

また、試験当日をイメージして集中して取り組むことや、
当日と同じ時間割で試験問題を解いていくことで
試験当日は落ち着いて受験することができます。

 

私の場合、1次試験を最初に受験した年の連休は、
自宅に籠って通学コースの復習や問題集に取り組むことを
行っていました。

今考えると本当に余裕がなかったですね。

過去問に手を付けることができませんでした。

 

2年目以降は連休があると、まとめて試験問題に取り組むことができる
セルフ模試を1次試験前も2次試験前も取り組みました。

受験対策校の模試も受けましたが、
図書館などに行き、試験を受けていることをイメージしながら行う
セルフ模試は、私のチカラ自信になりました。

毎回、試験会場に行っても、変に緊張しすぎなかったのは
そのおかげだと思っています。

 

さて、もう一つ連休の使い方を提案させてください。

体を休めたり、趣味で気分転換したり、家族サービスを行うことです。

例えばご家族があり、ご自身の学習計画と相談して時間が許すなら、
外食をしたり、子供と遊びに行ったりすることですかね。

いかに学習を進めるかというのは
合格するためには最も大事だと思いますが、
そのためにも心身を休めて試験に向かう活力を得ることや、
ご家庭とのバランスを取っておくことは大事なことです。

普段の土日はギッシリ学習予定を詰め込んでいる方も、
長期連休は家族サービスや息抜きを行うことのできる
少ないチャンスといえるかもしれません。

 

私の場合は、嫁の実家に泊まりに行くのが恒例となっており、
毎年家族サービスを行うと決めていました。

ただし、そのような時にでも必ず問題集や過去問、中小企業診断士に
関係しそうな書籍などを持っていきました。
(あまりそれらに費やす時間はとれませんでしたけど)

私の場合は、思いっきり遊ぶにしても、
ふと試験のことを思い出す時があり、
気が向いたときにそういった書籍を手にすることで
モチベーションを保つことができました。

 

皆さん、自分自身にあった取り組みでモチベーションを上げながら、
試験合格に向けて取り組んでくださいね。

 

最後に、連休が明けると1次試験の申込が開始されます。

1次試験を受験される方は、申込みを忘れないようにしましょう!

 

 


 

タキプロ勉強会のお知らせ

【今後の予定(東京)】

◆日時・場所

・5/08(木) 19:30~21:45 京橋区民館 題材:H24事例4

・5/17(土) 9:30~12:00  京橋プラザ区民館 題材:H23事例1

・5/21(水) 19:30~21:45 堀留町区民館 題材:H23事例2

※平日開催時間を19:30~に変更しました。

◆会費 :500円

お申込みはこちらから

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部ご用意ください。

*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。

*お釣りが出ないようにご用意ください。

*一次試験の質問は随時受け付けますので、勉強会にいる近くのタキプロメンバーまで。

*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。あらかじめご了承願います。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。

ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です