【さむのブログ】この時期の2次試験対策ってどうするの?


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます。いよいよ1次試験まであと1カ月に迫ってきましたね。
さむ@タキプロ6期、18回目の登場です。

1次試験を目前に控えて世間は盛り上がっているわけですが、2次試験に専念されている方はどのような心境でしょうか?

僕も2年前は2次試験に専念していましたが、1次試験を終えて急増するライバルに対抗するために今のうちにどのように差をつけるべきか?など、くどくどと考えていたことを思い出します。

1次試験終了後に急増するライバルとの差のつけ方??

それは、大きく分けて2つあると僕は思います。

その1
事例Ⅳを強化することです。毎日「おはようごザイム」と連呼するほど財務にどっぷりつかった1次試験合格者が間もなくライバルとして立ちはだかります。
イケカコ(意思決定会計講義ノート)により一歩上の事例Ⅳ対策をするとか、計算過程の記述を標準化して完全に自分のものにするとか、財務のことしか知らない1次試験合格者と差をつけちゃいましょう。

その2
80分で解答するための手順をしっかり確立しておくことです。点数を少しでも上げるために焦って事例に深く入りすぎると、むしろ見えるものも見えなくなります。
80分で解答を書き上げ、安定して平均程度の点数がとれること。これだけで十分に1次試験合格者との差別化はできていると思います。焦ることは全くありません。

いかがでしょうか?特に独学の場合、自分がどの程度の実力が付いているか分からないうえに、事例問題が過去問がぐらいしかなく悶々と過去問を回転させているかもしれません。
ただ漠然と過去問を解いているのであれば、自分の80分の向き合い方をまとめてみたりして、ちょっと事例から離れてみるのもよいと思いますよ。

来週はさむのブログはお休みとなりますが、ゲストブロガーが登場します。1次試験を目前に控えた皆様に熱いメッセージを送る予定ですので、お楽しみに!

 

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です