1次試験1週間前の過ごし方 by ゆたごん

タキプロ11期(名古屋)のゆたごんです。

こんにちは。

過去ブログはこちらから

いよいよ1次試験が来週に迫りました。

これまでやってきたことを信じて、この1週間を過ごしていただければと思います。

焦りは禁物です!今日は、昨年の私自身の1次試験直前の過ごし方について書かせていただきます。なお、1週間前なので複雑なことは何も書かないようにしますね。

私は、直前1週間は2次試験のことは「一切」考えませんでした!1次試験を合格しないと2次試験はないのです。

1次試験直前の過ごし方

直前の1週間に「やったこと」、「やらなかったこと」、「気を付けていたこと」は以下の通りです。

<やったこと>

直前1週間は以下2点だけを繰り返しやりました。重要なことは手を広げずに、やると決めたことにひたすら集中することだと思います。

①間違えた問題をまとめたメモの見直し

科目毎に過去の学習で間違えた問題をメモにまとめていました。これを繰り返し、繰り返し再暗記しました。

②TAC出版の要点整理ポケットブックの読み込み。

TAC出版の要点整理ポケットブックを読み込みました。ポイントがコンパクトにまとまっているので直前の1週間の見直しに重宝しました。

<やらなかったこと>

要点整理ポイントブック以外のテキストの再読。

テキストをこの時期に読み込んでも範囲が広すぎて集中できないと考え、一切、目を通しませんでした。

<気を付けたこと>

当日、風邪等体調不良になってしまうと今までの努力が水の泡です。体調が万全であること+精神の充実+集中力を試験開始時間にMAXに持っていくことの3点が重要だと思います。そのために以下3点を意識しました。

①睡眠時間の確保

私は、起床から4時間後の集中力が最も高まるので、試験開始時間の9時50分に合わせ、朝5時30分に起きることを徹底していました。また6時間30分睡眠がベストなので夜は11時には寝ることを徹底していました。

②適度な運動

よく寝ることができるよう試験1週間前はジョギング、筋トレなど軽めの運動をして身体のバランスを整えました。

③リラックス!

寝る前は試験のことを頭から消し去りました。ひたすらリラックス、リラックス。各科目60点超えれば合格できるのです。焦ることはありません。

風邪、体調不良等は禁物なので確実に睡眠時間は確保してください!

当日について

試験会場には1時間前に入室できるので、1時間前に入室することをお勧めします。私は1時間前に入室して「間違いメモ」をひたすら繰り返しました。この1時間で見直したことが試験にも出題されたりもしました。

意外に、直前に見直したことが試験に出たりします。この1時間は、非常に重要だと思いますので大事に使っていただければと思います。

そして、不安は一切持たず、やってきたことを信じて集中力を最大限高めること!負けることをイメージしないこと!みなさんのこれまでやってきたことをそのまま出していただければ必ず合格できると信じています。

みなさんの健闘をお祈りいたします!
明日は、タキプロ関東の「たろ」さんです。お楽しみに!
========================

【令和2年度中小企業診断士試験日程が公開されました。詳しくはこちらのページから】

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です