2次試験 短期合格回顧⑩ ~2次試験後に後悔したこと~

おはようございます。零細企業内診断士 おぎ です。

今週末になりました2次試験、皆さま是非、実力の半分くらい出し切れるように頑張っていただけたらと思います。実力を全部出すのは多分無理です。その位2次試験は過酷だと思います。でも、ここまで来た皆さまであれば、実力の半分程度出せば、多分合格出来ます。ちなみに、私は、昨年、2次試験会場にいる受験生の多さに圧倒され気味だったので、なるべく人気がない場所を探して休み時間を過ごしていました。

さて、2次試験終わった直後は、多くの人々がもう思い出したくないという気持ちになるでしょう。

私は、去年、あまりできなかったのと、筆圧が強すぎて、何枚か答案用紙に小さな破れ穴を作ってしまったショックで、一切思い出したくない気分になり。試験終了と同時に、2次試験に関する一切の情報をシャットアウトしました。

2次試験について、結果が気になり始めたのは、12月に入り、受験校が実施する口述試験対策セミナーの情報がメールに入ってきたころです。つまり、その間1カ月以上、何もしませんでした。

その後、今でも後悔しているのは、再現答案を残しておかなかった事です。

合格していたからいいやという考えもあるのですが、合格後に色々なイベントや活動に参加する段階になると、直後に再現答案を書いておけばよかったという後悔が大きくなりました。再現答案を書いておけば、もう少しこのブログで昨年の問題の解説が出来たなあとか、ふぞろいに再現答案提供したかったなあとか。

再現答案を書くことは、精神的にきついと思いますが、是非、3日以内に書いてフレッシュな再現答案を残してみてはどうでしょうか。

では、また来週です。

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です