【さむのブログ】1次試験の捨て問マネジメント①


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

模試120%活用法をテーマとして、6月20日(土)にセミナーを行います(詳細はこちら)。皆様の参加をお待ちしています。

おはようございます。1次試験が近づくにつれ暑くなったり熱くなったりしてきましたね。

さむ@タキプロ6期、16回目の登場です。

いよいよ間近に迫ってきた1次試験、そろそろアウトプットに専念し過去問なんかをクルクルと回して本番に備える時期となってきました。
勉強時間を十分にとれずインプットが不十分な方もいらっしゃるかもしれませんが、そろそろ過去問に専念してもよい時期だと思います。

ところで皆さん、胸を張って「これが出たらあきらめる」問題は作ってますでしょうか?
いわゆる捨て問マネジメントは、いろんな試験の場数を踏んでいる方ほど上手いような気がします。分からないものは分からないと深追いせず上手に捨て問を作りましょう。実は500点を狙っていた僕もたくさん捨て問を作りました。

ここでは各科目ごとの捨て問の代表選手をまとめてみました。人によって得意・不得意は異なりますが、参考にしてみてください。

経済学・経済政策
結論から言うと、あまり捨て問と諦める分野を作るのが危険な科目だと思います。難易度が上がると痛い目に合うはずです。
マクロなら総需要・総供給、ミクロなら費用逓減産業あたりが難解に感じられるかもしれませんが、グラフを自分でしっかり書いていれば意外と理解出来るはずです。

財務・会計
この科目も捨て問と切り捨てる分野を多く作ってしまうのが危険な科目と言えるでしょう。MM理論あたりは深追いする気が失せる気がするかもしれませんが、過去問をちゃんと理解すればある程度の出題パターンが見えてくるはずです。
あえて挙げるのであれば、本支店会計と転記などが絡む財務諸表の概観でしょうか。ただ、本支店会計は簿記2級を持っているのであれば得点源にできると思います。

企業経営理論
この科目の捨て問代表選手は、労働関連法規となるでしょう。5問程度出題されますので深追いしたくなりますが、華麗に切り捨てるのが得策です。
そのほかには、モチベーション理論やリーダーシップ理論で出てくる人の名前や○○理論は僕は深追いしませんでした。この科目で暗記が問われる問題が低下傾向だからです。

運営管理
この科目を暗記科目と勘違いしている方は痛い目にあうかもしれません。しっかり過去問を解いて理解を深める必要があります。
一方で、廃棄物が絡んだ環境系の暗記、建築基準法あたりを深追いするのは危険すぎるので切り捨てるべきです。
僕の場合まちづくり三法もあまり深追いしませんでしたが、中心市街地活性化法は中小との相乗効果がありますので、中小のテキストを使って最低限の暗記をしました。

いかがでしょうか?書いてみると意外と長くなってしまいましたので、来週のさむのブログで2回目に突入したいと思います。

 

====================

タキプロ絶対合格 2015年<6月>セミナー

模試との付き合い方 教えます!!

第二弾のテーマは「模試120%活用法」

開催日:2015年6月20日(土)

時間:14:00~17:00 (13:30開場)

場所:小岩区民館

詳細・参加申し込みはこちら

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

2 Responses to 【さむのブログ】1次試験の捨て問マネジメント①

  1. 6年ぶり7度目の出場 より:

    労働関連法規を捨て問にするのは怖いしもったいないと思っています。

    少なくとも労働基準法は出たことがある問題は押さえる必要があると思います。
    ただ、最近改正が少ないので、難化傾向であるのは確かですが。図書館に行けば
    労働法のやさしい書籍(3時間ぐらいで読めるもの)があるので、それを読むの
    をオススメします。私自身は毎度8割とっています(何回受けてるねん・・・)。

    ちなみに、安衛や労災、健保は簡単な問題ですが、範囲を広げるのでやめるのが
    無難ですね。衛生管理者とっているなら、安衛は簡単なんですけど。

  2. さむ より:

    6年ぶり7度目の出場さま
    コメントを頂きありがとうございます!
    難しいと言われる労基法の分野でも、テキストだけでなく書籍を読むことで突破口が開かれるんですね。労基法で苦労している受験生は多いと思いますので参考になると思います。

    貴重なアドバイスを頂き本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です