【全知全ノウ】2次試験の鉄板テキストが発売されました!

こんにちは。
さむ@タキプロ6期です。毎週月曜日の朝を担当させて頂いている僕ですが、今日は謹んでいつもと違う自己紹介をさせて頂きます。

さむ@全知全ノウ事例Ⅲ担当です。
このたび、2次試験の鉄板となるテキストが発売されました。その名も、

中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識

c

中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ

n

 

恐れ多いことにこのテキスト、2冊合わせて全知全ノウという名で受験生に愛用頂いております。
何を隠そう、この私も全知全ノウの執筆に事例Ⅲ担当として協力させて頂いたんです。

1次試験の直前期のためちょっと気が早いのですが、今日は少しこの場をお借りして全知全ノウの紹介をさせて頂きます。

全知ってどんなテキスト?
毎年、直近の2次試験合格者によって修正や追加をされているテキストで、各事例ごとに必要となる知識が網羅されています。

多年度受験生であれば薄れかけている1次知識の復習・補充に威力を発揮するでしょう。
ストレート受験生であれば莫大な1次知識の中から、必要となる2次知識の整理に役立ちます。

直近の2次試験合格者が、受験生の目線で知識の補充を行っているので、今後出題可能性の高い知識なんかも網羅されています。例えば私は、今まで出題されたことのないものの、今後出題可能性が高そうな「クラウドコンピューティング」を事例Ⅲに必要な知識として追加させて頂きました。

全ノウってどんなテキスト?
全知と同様に直近の2次試験合格者によって修正や追加をされているテキストで、2次試験に関する様々なノウハウが体系的に網羅されています。類推型や知識型の設問に対する対処方法や、与件を読むときに注意すべきフレーズなど、多年度受験生でもストレート受験生でも大いに役立つこと間違いなし!

そして、全ノウの目玉は過去2年分の各事例の解説です。各事例を担当する合格者が、そのノウハウを余すことなく駆使して事例問題の模範解答を導き出します。
三者三様ならぬ四者四様のノウハウをとくとごらんあれ!!

更にもう一つの特徴は、毎年新たな特集を組んでテキストとしての魅力度がアップしていることです。今年は、各事例担当者みなさんのファイナルペーパーの作り方や考え方をノウハウとしてまとめてみました。全ノウ購入者には、ファイナルペーパーのダウンロード特典が付いていますので、お見逃しなく。

明日は同じく全知全ノウの執筆を担当頂いた、タキプロ6期のおとさんにも全知全ノウをご紹介頂く予定です。

 

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です