オプション取引を確実に得点しよう! by たくまる

はじめに

読者の皆さんおはようございます。前回の記事では合格体験記について書かせてもらいました「たくまる」です。
明日からいよいよ東京2020オリンピックが開催されます。新型コロナウィルスが終息しないなかでの五輪開催には賛否両論ありますが、競技に打ち込むアスリートの姿勢や大会開催に向けて準備を続けてきた人々の取り組みに思いを馳せて、1次試験学習のモチベーションを高めてみてはいかがでしょうか?
改めて、私「たくまる」の自己紹介をします。
年代/性別:30代 男性
職種:製造業(社内システムエンジニア)
受験歴:1次2回(H30, R1)、1次2回(R1, R2)
勉強方法:独学
得意科目:1次/財務会計、2次/事例Ⅱ

財務会計の近年の傾向

1次試験の試験案内を見ると財務・会計の科目設置の目的は主に2つ挙げられます。

  • 企業の現状把握や問題点の抽出において重要な経営分析を理解していること
  • 資本市場から資金を調達したり他社の買収等を行ったりするケースのため、投資評価や企業価値算定を理解していること

オプション取引は金融派生商品(デリバティブ)の一種なので後者の資金調達に関連しますが、株式や社債などの資金調達がより一般的なので、デリバティブの論点はやや重要度が落ちる思います。
そのため、重点的に学習していなかった受験生も多いと思われますが、以下表のように近年オプション取引に関する設問は毎年1問出題されています。
ぜひ理解を深めて確実に4点獲得してください。

出題年設問論点
令和2年第15問オプション取引における原資産価格やプレミアムについての知識問題
令和元年第14問オプション取引における原資産価格やプレミアムについての知識問題
平成30年第14問先物取引、オプション取引、スワップ取引などデリバティブに関する知識問題
第15問コールオプションの時間的価値、本質的価値に関する知識問題
平成29年第21問先物取引に関する知識問題
第25問オプション取引の損益図読解問題
近年のデリバティブに関する出題

オプション取引の損益図は理解しづらい

オプション取引の学習では以降に紹介するような損益図が登場します。この図は途中で折れ曲がっていたり、オプションの行使価格やプレミアムなど与えられた数値との関係がわかりづらかったりして、理解に苦しみました。平成29年度第25問の設問文「行使価格1,200円のプットオプションをプレミアム100円で購入した。満期時点におけるこのオプションの損益図として、もっとも適切なものはどれか。」を参考に損益図の成り立ちを理解しましょう。

行使価格1,200円のプットオプション

まず、プットオプションは行使価格で物を売れる権利なので、原資産価格(横軸)が行使価格より低い場合は儲け(縦軸)が発生し、逆に低い場合は損失が出てしまいます。

オプションの非行使を考慮した場合

不利になる場合はオプションを行使しない」という選択ができることがオプション取引の特徴なので、原資産の価格が行使価格(1,200円)を上回る場合はオプションを行使せず、損失なしにできます。

プレミアムを考慮した場合

さらに、プレミアム価格100円は常に発生するので、グラフ全体を100円分下にシフトすると過去問や参考書にみられるようなプットオプションを購入した場合の損益図が完成します。

まとめ

オプション取引はプット(売り)またはコール(買い)に対して売りポジションまたは買いポジションそれぞれ4つの場合を考慮しなければならないため、思考が混乱しがちです。混乱してしまった場合は図に書き起こして整理するのが非常に有効ですが、その際に今回説明したような手順を辿っていただくとミスが減ると思います。

次回はあらこうさんの登場です。
お楽しみに!

============================================
【タキプロでは勉強会・セミナーを随時開催しています】
* WEB勉強会
中小企業診断士試験合格を目指す受験生のためのオンライン勉強会(Zoom・facebook)を随時開催しております。
時間や場所にとらわれずに自由闊達な議論ができる環境をご用意し、一人でも多くの合格者を輩出することを目指しています。
勉強会詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。

* セミナー
「勉強法・学習計画に悩んでいる」「勉強仲間が欲しい」などの悩みを解消すべく、セミナーを随時開催しております。
タキプロメンバーによる自身の経歴を交えたプレゼン、タキプロメンバーや他受験生と意見交換ができるよろず相談会、
さらには任意参加の懇親会など、様々なコンテンツをご用意してお待ちしております。
セミナー詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。
=============================================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です