足切り回避で合格へ!!byやまじゅん

≪8/11開催≫ 二次スタートダッシュセミナー 満員御礼!
キャンセル待ちは引き続き募集中!
詳細・申込方法は以下バナーをクリックしてください ٩(ˊᗜˋ*)و

夏セミナーバナー1

読者のみなさん、こんにちは。
タキプロ13期のやまじゅんと申します。

1次試験直前ではありますが、試験終了後からが2次試験の始まりになるので、頭の片隅にでも置いてもらえるとうれしいです。

■はじめに

タイトルを読んで「?」と思われる方もいるかもしれません。足切り回避とは40点台ギリギリのことを言っています。
比較的多くの方は事例IVを得点源に合格を狙われていると思います。がんばった分得点として表れやすいものですからね。
ただ、私は財務系(計算)が嫌い、且つ1次合格後に2次に手を付けたので時間がありませんでした。

なので、楽しい事例I、II、IIIに時間をかけ、IVは最低限にすることにしました笑
時間をかけていなかったので、模試の時は当然勉強をしていなく、周りが電卓を叩いている間ずっと解答用紙を睨んでいただけでした笑

合格者の点数を見ている感じ、事例IVで稼いでいる方が多く思えました。40点台で合格している方は少なかったような、、、
私のように財務が嫌いで時間がない人はいるかと思いますので、是非参考になればと思います。
ちなみに本番は48点です。(普通に足切りかと思っていました笑)

■優先順位を決める

極力事例IVをやりたくなかったので、優先順位を決めて取り掛かりました。
まずは経営分析とCVP分析は集中して勉強した方がいいと思います。ここで点が取れないと足切りにあってしまう可能性が高いです。(特に経営分析!!)

次にNPV分析です。ただ、ここは何となくの理解で大丈夫です。私は半ば諦めていました笑
ですが、何も書けないと部分点がもらえないので、それっぽい解答を書けるようなレベルには達しておく必要はあります。

その他たま〜に出てくる分野については、ほとんど勉強していません。キャッシュフロー計算書だけ作れるようになりたくてがんばっていました笑
ディシジョンツリーとか絶対出やんやん、時間がもったいない、、と思っていました笑

結果的には、本番でCVPは全滅(笑)でしたが、適当にそれっぽく書いたNPVで部分点が稼げたと思っています。

■勉強に使用した教材

・30日完成!事例IV合格点突破計算問題集
30日完成と言うぐらいなので安易な気持ちで手を出しました。結果、全然ワカラナ〜イ状態でした、、、
経営分析、CVP、NPVは何周かしてできるようにしましたが、さっきも言ったように他は捨てました。

・事例IVの全知識&全ノウハウ
これを一番やった気がします。解説が詳細に書かれているので、ただただ過去問をするより理解度が高まる気がします。実際過去問を使ってますし。
これも30日完成!同様、経営分析、CVP、NPVを集中して行いました。もちろんキャッシュフロー計算書もがんばりました笑

・過去問6年ぐらい?
時間配分を掴むためにやっていました。ただ、通しで解かず、分野ごとにわけて勉強することもしていました。
何周もした結果、同じ問題でも試験前には80点以上は取れるようにしておきました。(変な自信を植え付けるためにも笑)

・予備校講座
私はLECに通っていましたが、基本講座とは別に計算問題集的な講座を受講しました。ちょうど試験レベルくらいの内容で個人的には受講してよかったと思っています。

一部の方がされていた「イケカコ」については、時間がなさすぎて検討の余地すらありませんでした。

■おわりに

私は他の方のように優秀ではないので、出題可能性が高くないものは思い切って捨てるしかありませんでした。
上記の使用した教材を見ていると何だかやっているように見えますが、それ以上に事例I、II、IIIをやっていました笑


最初にも言いましたが、「事例IVは足切り回避で合格を狙う」は少数派だと思うので、私も!!という方は参考にしてください笑

まずは自分を信じて1次試験の突破がんばってください!!!
朝シャワーをして精神統一!がおすすめです笑


次回はよーすけ丸さんの登場です。
お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

タキプロ中小企業診断士 WEB勉強会の参加申請はこちら↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。