診断士は人生を変える資格 by えむ

皆さん、こんにちは!タキプロ14期の えむ と申します。
本稿が14期最後、明日からは15期の方の投稿が始まります。
そんなタキプロ15期は現在、メンバーを募集中です!ぜひご参加ください!

4月20日(土)19:00-21:00、4月21日(日)13:00-15:00にタキプロ春セミナー開催!

↓概要、申込みはコチラから↓

■はじめに

2024年2月の今、診断士試験に合格してから丸1年が経ちました。この1年間で私は「人生が変わった」と感じています。今回は、この1年間を振り返り、そう思う理由をご紹介します。

■診断士として独立

人生が変わったと感じる一番大きな理由は、やはり、会社を辞めて独立したことだと思っています。私は2023年5月に診断士登録をし、それと同時に独立しました。コンサルとしての経験はなく、仕事をもらうアテも全くない状態での独立でした。独立したばかりの時は、これから食べていけるのだろうかと、ただただ不安だったのを覚えています。

しかしもう、とにかく動くしかありません。そう思い、私はいろんなところに営業に行きました。生まれて初めての営業活動でした。冷たく突き放されることも覚悟して行ったのですが、意外と皆さん、温かく話を聞いてくれるのです。ありがたいことに、人を紹介していただいたり、お仕事をいただくこともできました。その場ではなにもなくても、半年後に仕事の依頼の電話をくださる方もいました。

そうやって受け入れていただけたのは、診断士資格があったからだと思います。経営の知識を持っていることや、診断士資格を取るほどの努力ができる人間だと評価してもらえたことが大きかったのだと感じています。今では自分の強みを活かした仕事をいくつか任せていただき、会社員だった時よりも楽しく働くことができています。

■刺激的な出会い

変わったのは仕事だけではありません。私はこの1年間で200人以上の方にお会いしました。会社員時代は、会社以外の方と会う機会もほとんどありませんでしたし、良くも悪くも自分と似通った考えを持つ方ばかりと一緒にいました。診断士を取ってからは、協会やSNSなどを通じて、さまざまなバックグラウンド・考えを持つ方々と知り合うことができ、とても刺激的な1年になりました。この1年間で出会った方のなかには、私の仕事をサポートしてくれるようになった方や、今後の人生の指針になるような気づきを与えてくださった方もいます。

■なんでもできる!

皆さんもご存知の通り、診断士には独占業務がありません。そのことにマイナスのイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、私は逆に、独占業務がないからこそ「なんでもできる!」という気がしています。

同期や先輩方を見ていると、診断士資格と自分の強みを掛け合わせて仕事を獲得しており、誰一人として同じことをしている方はいません。それぞれに活躍している姿を見て、私も負けられないなと感じます。私だったらこんなことができるかも!こんなことを始めたら楽しいかも!とアイデアが湧いてきて、今とてもワクワクしています。

振り返ってみると、この1年間は、今まで生きてきたなかで一番挑戦した1年だったように思います。そのおかげで新しい仕事や、素敵な方々に出会うことができました。次の1年もさらに新しいことにチャレンジしていき、もっと楽しく、もっと充実した1年にしたいと思います。

■おわりに

診断士資格は、自分の行動力次第で人生を変えるほどの可能性を持つ資格です。ぜひ合格を掴みとって、新しい世界へ踏み出してください!1年間、ありがとうございました!

次回はタキプロ15期のトップバッター、Nさんの登場です。 

お楽しみに! 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

 

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です