最後に伝えたいこと byいまさき

13期募集バナー用_赤

おはようございます、12期のいまさきです。

昨日は平日なのに2回ブログが更新されましたが気づいていましたか?
これから今月は毎日2回ブログが更新され、12期のメンバーが”最後に伝えたいこと”というテーマで最後の投稿をしていきます。

これは見逃せませんね? 是非毎日2回チェックしていって下さい。

まずは私が、“タキプロに参加してどうだったか” についてお話します。

■ タキプロに参加してよかったこと

人並みな意見ですが、タキプロに入って良かったことは同期の人や先輩方と知り合いになれたことです。タキプロに入ってブログを書くことしかしていなかった私にとっては、はっきりと言ってそれくらいです。

しかし、“中小企業診断士の人と知り合いになれる“ これは、あまり積極的に中小企業診断士の活動をする気がない人にとっても大きなメリットです。

今は本業が忙しいとか、育児で忙しい、単純にそこまでやる気がないなどの色々な理由があっても、何年かしたときに急に活動したくなる時が来るかもしれません。合格して1年目は先輩方がチヤホヤしてくれていろんなイベントに参加しやすいですが、2年目以降は大勢の先輩方に埋もれてしまいます。

後から急に活動をしたくなっても、何をしたらいいのか分からない・・・、せっかくの資格を生かせない・・・、というはもったいないです。

そんなときに相談できる人がいるかいないかでは大違いです。今はあまり乗り気でなくても、1年目のうちに多くの中小企業診断士と知り合って、定期的に集まりに参加していくことをお勧めします。

■ タキプロに参加して苦労したこと

反対に苦労した点はほとんどありません。2か月に1度くらいペースでブログを書く、ほかの人のブログを確認する、だけなので大した労力もかかっていません。

強いてデメリットを上げるのであれば、ブログを書くために合格後も1年間テキストを処分できなかったことくらいです。

これからメルカリで少しずつ処分していかないとですね・・・

たくさんの中小企業診断士の方とお知り合いになれたことに比べれば、全然大したことのないコストです。

■ タキプロを中から見て

もちろん、私とは違いもっと精力的に活動していたタキメンもいらっしゃいます。リーダーとしてマネジメントをしたり、イベントやセミナーの企画/実施を行ったことで沢山のモノを得られたのだと思います。

タキプロの活動は大変そうかも?と考えられているアナタ。全力で活動して大きな経験を得るのも、最低限の活動でみんなと仲良くするのもアナタの自由です。

難しいことは考えずにとりあえず参加しちゃいましょう(笑)

そう考えて1年ほど前に参加しましたが、やはりそれは間違いではなかったと思っています。

■ 最後に

私事ですが、来月から中小企業診断士のおかげでできた縁で転職することになりました。

副業診断士から企業内診断士という立場に変わり、両足で中小企業診断士の沼にはまっていくことになります。

耳にタコができるほど聞いたかもしれませんが、資格の合格はゴールではなく新たなステージの始まりです。

「 私たちの戦いはこれからだ! 」エンドで、私のタキプロブログを終えさせていただきます。

次回はマーティさんの登場です。
お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。