最後に伝えたいこと by白湯

皆様、おはようございます。白湯(さゆ)です。

今回が最後の投稿となりました。テーマは「最後に伝えたいこと」です。

感謝

タキプロではこれまで7回の投稿機会を頂きました。

お読み頂いた受験生の皆様、執筆の機会を頂きましたタキプロの皆様、誠にありがとうございました

ブログの執筆は初めての経験でしたが、特に自分がこだわってきた2次試験への取り組み方について、まとめる良い機会となりました。

同期タキメンの考えに触れられたことも、非常に貴重な経験でした。

ありがとうございました。

伝える力

1年間に渡り試験について書いてきましたが、私なりにたどり着いた2次試験のコツをシンプルにまとめると以下の通りです。

これはどんな事例でも意識していたことです。

環境変化と経営課題をもとに、事例企業の方向性(あるべき姿)を捉えること。

それを軸に各設問に取組むこと。

私はタキプロでブログを担当する傍ら、別の受験生支援の勉強会にも取り組んでいました。

議論をしていると、上記の内容を捉えられている方は多いです。そんな皆様はすでに中小企業診断士としての資質をお持ちなのだと思います(偉そうですみません!本当に勉強になることが多いのです)。

しかし2次試験で最後に差がつくポイントは「伝える力」と感じます。

「伝える力」に自信がない方や、2次試験の壁にぶつかっている方は、ぜひ第三者の目でご自身の解答を再確認してみてください。

勉強会等で人に見てもらうことはもちろん、ご自身でも、合格者の再現答案とご自身の解答を客観的に・厳しめに比較してみてください。

ご自身の解答と違う点、足りていない点を発見し近づける。そのプロセスを繰り返し、伝える力を磨いて頂ければ、合格は遠くないものと考えております。

おわりに

今年合格された皆様、そしてタキプロの活動を通じて知り合えた皆様、今後ともよろしくお願い致します

受験生の皆様、この資格を活かし活躍する青写真を胸に、ぜひ壁を乗り越えて下さい

楽しんでいきましょう!

次回はろめおさんの登場です。
お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です