事例Ⅲは得点源!?~byまこやま

どーも!キャンプ熱が高まりすぎてついにクーラー型の冷蔵庫まで購入してしまったタキプロ12期の「まこやま」と申します。
#だれか私を止めてください。
タキプロブログ4回目の投稿となります。
前回はこちら
よろしくお願いいたします。

■問題だらけの製造部

今回は2次試験の事例Ⅲについて、取り上げてみたいと思います。
C社の社長(製造部長)はとにかく問題を抱えています。
問題点は「真因」のため「問題」が発生していること
改善策は「施策」を行い「効果」を得る。
※施策の実現可能性も考慮する(他人の意思が必要なものは×)
などの「型」に当てはめて端的にお答えしていくことがコツです。

■とにかく型とフレーズ、パターンを憶える

事例Ⅲは一見すごくとっつきにくいイメージがあります。おまけに出てくる企業は製造業など普段あまりお目にかかれない業種です。
しかしよく見ると、出てくる問題はパターン化された一般的なものが多いです。
片付いてない、計画してない、一部の作業ばかり忙しい、打ち合わせばっかり、休憩してばっかり などなど。
(実務補修に出ると意外と似たような問題を抱えている社長さんが多いことに驚きます。)
この問題たちに対し、真因を解決する施策の実行で改善していきます。
その解決方法が、パターン化されたものが多く、憶えるだけである程度得点出来てしまうのです。

■パターン

そのパターンを一部紹介します。
▼生産管理上の課題といえば、
計画が一部しか作られていない、計画の見直しタイミングがおかしい
進捗・余力・現品管理に問題・課題がある
▼生産能力の向上が課題なら、
設計や作業の標準化⇒マニュアル化⇒教育(OJT)してください
情報をデータベースで一元化して共有化してください
一貫生産体制の構築
設備稼働率の平準化
などなど。
過去問を解きまくって、自分なりのパターンを見つけ出し、表にして憶えてしまえば、あのとっつきにくかった事例Ⅲは確実に得点源になりえます。

それからこれは事例Ⅲに限らずですが、もう一つ大事なのは「時間配分」です。

■2次試験の時間配分について

時間は80分「しか」ありません。
この「しか」については、2次試験問題に取り組んだことがある方なら全員共感いただけるポイントかと思います。
2次試験はとにかく時間が足りないのです。
限られた時間の中で私が事例Ⅲとどう戦ったのかについて、その順番を書いてみます。
①試験問題を破る:B4⇒B5サイズにバラバラにして、与件文や設問文の再確認時におけるいったり来たりをしやすくします。(35秒)
②事例企業の確認(5秒)
③余白を使って解答の構成スペースを作成する:線で区切って設問番号を書くだけ(20秒)
③設問文を読み、設問ごとに色の違うマーカーでポイントとなる言葉に線を引き、想定の型を構成スペースに書き込む
(できればこの時解答の予想もしておく):過去問の解答例を見ていると設問文の内容による「型」が存在することが分かります。その型と想定の解答例を仮定して書いておきます。(10分)
④与件文を読み、強みと弱み(と機会と脅威)の部分にマーカーを引いていく:深く考えず、強みと弱みに絞って一回最後まで粗く読みます。(4分)
⑤設問ごとに色の違うマーカーで与件文から抜き出す文言に下線を引き付番していく:再度読み込み、抜き出すべき文言に下線と番号を振ります。(20分)
⑥付番した番号を構成スペースに並べながら型に当てはめていく:いちいち与件文の文言を下書きに書き写す時間を節約します。(15分)
⑦第1問(強みと弱み)を最後にして、後の設問を残り時間と配点とのバランスを考慮し仕上げていく:この段階で時間が絶望的に足りない場合、配点を考慮して優先順位を決め、解答作成を行います。100点を目指すのではなく、60点以上を目指す試験だからです。(20分)
⑧最後に第1問作成:何度も与件文を読んでいく中で強みと弱みはチェックされており、最後に要素を出来るだけ詰め込んで得点を稼ぎます。(5分)
⑨最終チェック・修正(5分)
これで80分です。いかがでしょうか?

私たちタキプロはあなたの合格確率を1%でも高めることを目的としております。
皆様の勉強を、心より応援しております!

次回は五鉄さんの登場です。お楽しみに!

============================================
【タキプロでは勉強会・セミナーを随時開催しています】
* WEB勉強会
中小企業診断士試験合格を目指す受験生のためのオンライン勉強会(Zoom・facebook)を随時開催しております。
時間や場所にとらわれずに自由闊達な議論ができる環境をご用意し、一人でも多くの合格者を輩出することを目指しています。
勉強会詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。

* セミナー
「勉強法・学習計画に悩んでいる」「勉強仲間が欲しい」などの悩みを解消すべく、セミナーを随時開催しております。
タキプロメンバーによる自身の経歴を交えたプレゼン、タキプロメンバーや他受験生と意見交換ができるよろず相談会、
さらには任意参加の懇親会など、様々なコンテンツをご用意してお待ちしております。
セミナー詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。
=============================================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です