合格後登録申請までの道〜 by むーむ


読者の皆様、早いもので今年もあと1ヶ月半!
タキプロ12期の「むーむ」です!
今回は少し間が空きましたが、合格後登録申請までの活動記を書かせていただきます。
皆様のお役に立てるよう張り切ってまいります!

■合格後の活動

落ちてたと思いなにもしてなかった口述試験。
なんとか1週間でいろいろ調べて詰め込み変化球の質問もなくあっさりクリア。
年明けの1月に合格通知をいただき、さて2月の実務補習の申込み当日にPCの待ち構えるもすぐ満員…

じゃーどうしようかと思いフェイスブックで合格をシェアしたのを思い出し、いくつか会社をやっている先輩やビジネスパートナーに連絡してみると、案外興味を持ってもらい実務従事を快諾いただけました!

■実務従事1社目(ワークウェアメーカー)

まず1社目は地元の先輩が家業を受け継いだ、ワークウエアのメーカーです。
ちょうどギフトショーに出展するとのことで、会場でまずはヒアリング。
利益は安定的に出てはいるものの従業員の高齢化が進み、社員のモチベーション云々や目標など、いわゆる人事的なアプローチはあまり意味がないと考えているとのこと。
ただ、事業は納入先の好調もあり、人材がいればもっと伸ばせると感じ、課題の共有やマーケティング的な切り口での改善提案を行いました。

ちょうどWEBリニューアルや販路拡大を検討しているタイミングだったのでアイディアベースの提案でしたが、今後いくつか実行いただけそうな感触。
その後WEB制作会社(これも知り合いでしたが笑)と3者でオンライン会議をして具体的な販売データやWEB解析データを見ながら方針固めを行い、レポート提出しました。

■実務従事2社目(イベント関連会社)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: music_dj_woman.png

2社目は以前の会社の取引先の方がやっているイベント関連会社で、コロナの影響で大打撃を食らっている業種。
補助金などでなんとか繋いではいるものの、先行き不透明のため新しい事業展開を考えている&受注できそうな案件もあるとのことで、提案内容を調査含めて支援しました。
ツテがある代理店などにメニューを出してもらい、提案の要素として組み込みまで行いました。
結果は私の提案は予算の関係上導入には至りませんでしたが、具体的な支援ができたのではないかと思います。

■実務補習

前回全くできなかった実務補習の予約も、今回は日にちも多く8月コースに参加!家族経営に近い1次産業の企業の診断を行いました。
事前に希望を提出して第一希望のマーケティングを担当。(ちょうど旅行中でメールのやりとりに途中ついていけず指導員の先生にご迷惑おかけしましたが)
私は得意分野のマーケティングだったので、WEBでの集客や現場監督などへのチラシでの事業紹介の提案など、割とベタな感じでスイスイ書けたのですが、メンバーにも恵まれて指導員の先生からもかなりスピーディーだとお褒めのお言葉をいただきました。牽引いただいたリーダーに感謝!
最終日前日の午前には大方内容ができて午後にプリントアウトしプレゼン当日は提出は一部のメンバーにお願いして午後から現地に直行しました。(たまたま自宅から近くてラッキー)

■おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございました!
実務補習など私の合格後の活動を書かせていただきました。
8月の実務補習だったのですが、その後9月上旬に登録申請し、現状まだ登録証は届いておりません(汗)

次回は団長さんの登場です。
お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です