イメージしにくい生産管理は「全体チャート」でざっくり理解 by わたさそ


皆さま、こんにちは。3回目の投稿となる「わたさそ」です。

1次試験まで1ヶ月を切りましたね。
ここからはインプットした知識をすぐに思い出せる状態にできるようにしていきましょう。

今回のテーマは「運営管理」です。

運営管理は「生産管理」と「店舗・販売管理」と2つのテーマがあり、全体ボリュームも非常に多い科目です。特に、生産管理はイメージが湧きにくく、苦手意識がある方も多いのではないでしょうか?

わたそさもその一人でした。今日は自分が実践した生産管理の勉強法を書きたいと思います。

即効性があると思いますので、生産管理に苦手意識がある方は、ぜひ参考にしてみてください!

■全体チャートでざっくり理解

自分が受験生のときは「生産管理は堅い用語が多く、なんか難しい」イメージを持っていました。
・強度率と度数率って何が違うの?
・レイティングの外掛け法と内掛け法の違いが???
・IEには「方法研究と作業研究があって、その詳細には・・・わからん」などなど
最初の頃は、すごく泥沼化しました。

途中で「これはマズイ」と思い、アプローチを変更しました。

具体的には、動画で講義を視聴してテキストをざっと読んだ後に「全体チャート」を作成しました。これは「章ごとに、キーワードとその特徴を書き出し、キーワード間の関係を線で結んで体系図」です。

A4で10枚ちょっとになりました。自分は手で書いたほうが覚えるタイプだったので、手書きで作成しましたが、エクセルで時間短縮してもよいと思います。

全体チャートを作成した後は、時間が空いたら何度も繰り返し見るようにしました。そして、全体像をざっくり理解してから、足りない部分を詳細に勉強していきました。

ちなみに、経営法務も同じ要領で勉強しました。イメージが湧かない科目こそ、「最初に幹を作る(全体像を知る)」ことを意識すると良いと思います。

もし、生産管理の点数が伸びず悩んでいる場合は、2日間ぐらい集中して作成してみてはいかがでしょうか?5回ぐらい繰り返し見ていると、「あれ、自分わかった気がする」という感覚になると思います。

そのときは、キーワード、特徴を「単語」で書くようにしましょう。文章にすると、何がポイントがわからなくなりますし、テキストを書き写しているのと同じになりますので、注意してください。

■「睡眠前後の音読」で脳に刷り込ませる

全体チャートやテキストで勉強するとき、覚えたいことは「睡眠前後の音読」をするようにしていました。

以前、自己啓発本を読んだとき、脳は睡眠時に物事を整理するような構造になっているので、睡眠前と睡眠後に音読をすると効果があるということが書いてあり、診断士以外の勉強で実践して効果を実感していたからです。

上手く覚えられずに困っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

■おわりに

いかがでしたでしょうか?
本日は「生産管理の勉強法」を書きましたが、生産管理に限らず使える方法です。
勉強しても思うように結果が出ていない科目で活用して頂ければ幸いです。

次回はくぅさんの登場です。
お楽しみに!

============================================
【タキプロでは勉強会・セミナーを随時開催しています】
* WEB勉強会
中小企業診断士試験合格を目指す受験生のためのオンライン勉強会(Zoom・facebook)を随時開催しております。
時間や場所にとらわれずに自由闊達な議論ができる環境をご用意し、一人でも多くの合格者を輩出することを目指しています。
勉強会詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。

* セミナー
「勉強法・学習計画に悩んでいる」「勉強仲間が欲しい」などの悩みを解消すべく、セミナーを随時開催しております。
タキプロメンバーによる自身の経歴を交えたプレゼン、タキプロメンバーや他受験生と意見交換ができるよろず相談会、
さらには任意参加の懇親会など、様々なコンテンツをご用意してお待ちしております。
セミナー詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。
=============================================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です