【特別企画】タキプロ×ふぞろい交流セミナー報告

読者の皆さん、こんにちは。タキプロセミナー班・ブログ班のないち・でこぽんです。
本日は11/27(土)に開催したタキプロ×ふぞろい交流セミナーについてお伝えします。

”タキプロに入るとこんな機会もあるんだ…!”という気づきにつながればと思い、記事にさせていただきました。

■セミナー趣旨

今回のセミナーでの主な目的は2つありました。

1. 他団体で活動するメンバーと交流して切磋琢磨できる仲間を増やす
2. 自身の今後のキャリアプランを考える情報を集める

まず1.について、今回は『ふぞろいな合格答案』でおなじみのふぞろいメンバーと共同で開催しました。ふぞろいメンバーと交流する機会は今回が初めてだったので、”あのふぞろいを書いているメンバーとやりとりできるなんて…!”と、タキメン一同わくわくしながら参加しておりました。
ふぞろいな合格答案プロジェクトはこちらから
https://fuzoroina.com/

そして2.について今回は受験生支援でも有名なほらっち:洞口智行先生きゃっしい:野網美帆子先生にご講演いただきました(依頼を快諾いただいた際は運営メンバー一同感動しちゃいました)。ここまでどんな経験を積まれたのか?というお話を伺うことで、自身のキャリアを考える機会にしたいと考えてこの目的を考えました。

では、前置きはこれくらいにして早速本編についてお話します!

■先生方の講演(各30分)

今回のセミナーテーマは『これだけは伝えたい! 新米診断士へのエール』です。普段の活躍の裏に隠された努力や失敗談などを様々お伺いでき、非常に充実した内容でした。

1.きゃっしい先生ご講演

まず、きゃっしい:野網美帆子先生に講演していただきました。受験生の皆様もお世話になっていると思われる「一発合格まとめシート」シリーズの著者です。YouTubeでも受験生のためになる情報を配信されています。

「難しいことも、わかりやすく伝えることで、人と企業の成長に貢献する」という経営理念のもと、エイチス株式会社を設立し、代表取締役としてご活躍されています。

まとめシート流!絶対合格チャンネル 【資格試験・中小企業診断士試験対策】のYouTubeチャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/c/matomesheet

講演内容のテーマは、「診断士としてのキャリア形成」について。

きゃっしい先生は、コンサルタント会社への転職後、上司からのアドバイスで中小企業診断士試験に取り組まれました。”数年後にも振り返れるものを残しておこう!”と当時手描きで作っていたノートが、今の「まとめシート」の原型になったそうです。出産前後(!)のタイミングで執筆を行ったというパワフルさには驚愕…。さらに今後の”野望”についてもお伺いすることができました(私でこぽんは今からその野望が実現された世の中を想像してわくわくしております)。
そして最後にお話いただいた「度胸と行動力」というメッセージは、私達の心に深く刻まれました(ぐっと噛みしめる参加者の表情含めとても印象的でした)。

2.ほらっち先生ご講演

次に、ほらっち:洞口智行先生に講演していただきました。
簡単なプロフィールですが、元々はTACの講師として受験生支援をしておりました。現在は、創業支援、中小企業における海外展開支援等を主な活動としております。また、診断士関係・ビジネス関係、またグローバルに向けてYouTubeで情報発信をしており、計10万人に迫るチャンネル登録者数となっております(現在数多くのビジネスYouTuberがいらっしゃいますが、その先駆者にあたります)。

ほらっちチャンネルのYouTubeチャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/channel/UCWFRCZp5L_SZnjHAA52l1HA
ほらっちch.ショート【中小企業診断士関連】のYouTubeチャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/channel/UCbuORRVJc7anAHJKjceMHAQ

講演内容のテーマは、「診断士活動における失敗談」について。

ほらっち先生は、今年で診断士歴15年であり、診断士としては百戦錬磨の達人です。創業支援や海外展開を軸とした様々な経験の中で、自らの失敗談を語っていただきました。創業支援に関しては、ポジティブな提案・支援も必要になりますが、時には冷静に、「体を張ってでも止めなくてはならない」「耳の痛いことを言わなければならない」といった、診断士としての厳しさを教えていただきました。

ほらっち先生から頂いたメッセージは
・三振しても良い!
・ざっくばらんに相談できる先輩を作ったほうが良い!

準備することも大切だけどたまには道を外れてもよい、また正直に相談できる先輩がいることは大切である。私達が今後進むにあたって心に止めておかねばと強く感じました。(余談ですが、ほらっち先生の「話す」スキルに大変感動しました。時には笑い話も入れつつも、真面目な話をしていくというトーク術は、私ないち的にはすごく憧れを抱きました。)

■パネルディスカッション(20分)

今回のパネルディスカッションでは、○×クイズ形式で計10問、ほらっち先生、きゃっしい先生に以下の質問をしました。
ほらっち先生・きゃっしい先生の掛け合いから先生方の意外な一面も垣間見ることができ、講演とは一味違う雰囲気で楽しむことができました。
(○×結果はここでは割愛させていただきます…とっても気になる内容ですよね?)

Q.1:診断士試験は大学試験より難しかった
Q.2:YouTube配信は大変である
※配信することによって、様々な方からのお声がけがあり、それが「縁」につながり、お仕事の依頼を頂くこともあります。
Q.3:実は受験生支援より中小企業支援の方が好きだ
Q.4:ぶっちゃけ独立してからの方が儲かっている
Q.5:ワークライフバランスを保つのは大変だ
※いくらでも頑張れてしまう仕事柄、「人に任せられるのは任せてしまう」という割り切りも必要です。
Q.6:日々のモチベーションを保つ秘訣がある
Q.7:独立前の社会人経験が役立つ瞬間が何度もある
Q.8:人脈は宝だと思う
Q.9:人生で成し遂げたい野望がある
Q.10:新米診断士に伝えたいことがある

…いかがでしょうか?読者の皆さんも気になる質問がいっぱいかと思います。
先生方からのぶっちゃけトークを様々お聞きすることができてとても充実した時間でした。

■懇親会(25分×2回)

そして色々な情報を得た後には、お楽しみの懇親会を実施しました!
今回の懇親会では地域別で部屋分けを行い、現状の活動の話、今後のキャリアの話など様々なトークテーマで盛り上がりました。ほらっち先生、きゃっしい先生もお時間許す限り残っていただけ、大満足の参加者一同でした(ちなみに任意で行った延長戦は夜0時40分ごろまで続いたとか…盛り上がりすぎです笑)。

<乾杯!!>

<ルームごとの歓談の様子>

■おわりに

今回は、「タキプロ×ふぞろい」という内部向け企画について特集しました。
中小企業診断士になって間もない我々は様々な先輩方より多様な情報を提供いただくのですが、「その情報を元に自分はどうすればよいか?」で壁にぶつかり悩むことが時々あります。今回のセミナーを通じて悩みから抜けるため解法を伝授いただけたと感じています。

改めて、ほらっち先生、きゃっしい先生。今回のセミナーの講演を引き受けていただき、本当にありがとうございました!

そして、先日2次筆記試験を受けて、吉報を待っている皆様へ。
今回の記事をお読みいただき、タキプロの活動に少しでも関心を持っていただければ幸いです。そして合格した暁には是非タキプロに加入いただき、次期の企画運営メンバーとしてセミナーを盛り上げていただきたいです!

セミナー報告は以上です。
次回はワンタさんの登場です。
お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です