【タキブロ+】活躍する先輩診断士インタビュー座談会

みっすー

読者の皆様、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
タキプロ13期のみっすーです。

今回のタキブロ+はタキプロYoutubeチャンネルの人気コンテンツ「活躍する先輩診断士インタビュー」とのコラボ企画です。これまで10名の先輩診断士へのインタビューを振り返り、中小企業診断士の魅力活躍するために大切なことをインタビュアー4名がシェアします!

受験を迷っている方、受験勉強中の方、これから活躍を目指す診断士の方々、必見です!!

こちらの座談会の様子はYouTubeにもアップしています。ブログには書き切れなかった診断士の魅力も語っていますので、チェックしてみてください!

【活躍する先輩診断士インタビュー座談会】の動画はこちら

過去のタキブロ+はこちら→【タキブロ+】ブログ一覧
(「タキブロ+」って何?という方はこちらもご確認ください!)

■活躍する先輩診断士インタビューとは?

「活躍する先輩診断士インタビュー」は、中小企業診断士という資格をまだ知らない方、知っているけど受験するに至ってない方受験予定の方に、診断士のことをもっと知ってもらいたい!との思いから、2022年4月にスタートしたタキプロYoutubeチャンネルの企画のひとつです。

これまで10名の先輩方にインタビューしてきました。

今回のブログは、これまでインタビューを通してわかった
「診断士の魅力」「活躍するために大切なこと」をインタビュアーたちが振り返っていきたいと思います!

プロミ

ハートをクリックいただくと、私たち一同励みになります!

■人生を変える資格?!~インタビューを振り返って~

プロミ

皆さん、これまでのインタビューを振り返ってみてどうでしたか?

タッキー

先輩の皆さんが共通しておっしゃっていたワードの中で、
診断士資格取得後に人脈が広がった
・どんなことも自ら手を挙げて参加すれば道は広がる

というのが印象的でした!

私自身、診断士資格取得後、タキプロや実務補習を通じて人脈が爆発的に広がりました。その中で、実務実習など思い切って手を挙げたことで、貴重な経験をさせてもらっています。

友美

私は皆さん共通して「誠実」という印象です。
お忙しい中でもインタビューを快く引き受けてくださり、事前準備や本番の撮影にご対応いただけました。
それって当たり前ではないと思います。
そういう「誠実さ」を持ち合わせているからこそ、信頼を得て、ご活躍されているのだと思いました。

太郎

私は、診断士の資格が人生を変えたという言葉が印象に残っています。
受験勉強一辺倒だと、つい目の前のことに目が行きがちですが、診断士の仕事が具体的にイメージできたことで、早く合格して診断士として活動したいと思いました。

プロミ

こうして聞くと、改めて中小診断士の仕事、そして中小企業診断士として働く方々の魅力が伝わってくるインタビューでしたね。

■中小企業診断士の魅力に迫る!~診断士はマジックライセンス?!~

プロミ

中小企業診断士は、「足の裏の米粒」といわれることもあり、受験するか迷う人も多いと聞きます。
今回のインタビューでは、受験に迷う方に知っていいただきたい、中小企業診断士のいろいろな魅力が語られましたよね。皆さんは、何が印象に残っていますか?

友美

私は、診断士資格を「Magic License」「自分と新しい世界をつなぐパスポート」と表現されていたことです。資格をきっかけに、人脈が広がり価値観が変わり世界が大きく変わった、と。
それを聞いて私自身、これからの世界の広がりにワクワクしていますし、受験生の方々にも先輩方の言葉を信じて合格を目指してもらいたいです!

▶️「Magic License」byげっちさん 動画はこちら

▶️「自分と新しい世界をつなぐパスポート」byふじむーさん 動画はこちら

タッキー

私の場合は、診断士は「ありがとうと言われる仕事」です。
独立前の仕事ではうまくいって当たり前だったそうですが、独立後にサポートした中小企業の社長さんから「ありがとう!」と言われて、診断士になってよかった、やりがいを感じたという言葉が印象的でしたね。
▶️「ありがとうと言われる仕事」by眞本さん 動画はこちら

プロミ

「足の裏の米粒」にするかは自分次第、と話してくださった方もいたように、先輩方のお話を聞くと、中小企業診断士は自分次第で可能性を広げられる資格だなと思いました。

■活躍するにはこれが大切!~活躍する方々の共通点~

プロミ

これから活動するにあたって、先輩方のように活躍するために大切なことって何だと思いますか?

タッキー

私は、常に誠実に対応して「信用貯金を積み立てる」ということ。信頼がおけない人に仕事は頼まないと思うので、仕事の機会を得るためには、信用貯金がとても大切だと思いました。

▶️「信用貯金を積み立てる」by中村さん 動画はこちら

友美

私は「いつか後悔するくらいなら、好きなことを“今”やる。まずは動いてみる!」です!
自分自身に特化した専門性や強みがないと、チャンスがあっても手を挙げることに躊躇しがちですよね。でも、この資格を活かせるかは、その躊躇というハードルを乗り越えられるかだと思いました。

▶️好きなことを“今”やる。まずは動いてみる!by中村さん 動画はこちら

太郎

私は「中小企業診断士資格との付き合い方は、自分次第」という言葉です。
資格とれたら独立するのが大きな方向性だと思っていましたが、企業内診断士という道もありますよね。さらに、収益化に限らず、プロボノ活動を通じて自己実現をする中で資格を活かすという考え方には、目から鱗でしたね。

▶️付き合い方は自分次第byふじむーさん 動画はこちら

プロミ

ちなみに、今回は合格したばかりの新米診断士であるタキプロの現役メンバーに、どの先輩のメッセージが気になったかを聞いてみました。結果で特に多かったのは、この2点です。

▶️ 「客観的、俯瞰的な目線をもちつつも、自分事として 伴走してくれること」by金島さん
動画はこちら

▶️ 人脈が人脈を呼び、幅広い業界・年齢の方々と知り合うことができた by三上さん
  動画はこちら

タッキー

「自分事として伴走」についてですが、診断士のポジションって独特だと思います。社員や役員でもないのに、経営に意見をする、でも失敗してもその責任を取らされることはない。
「客観的、俯瞰的な目線」を持ちつつも、自分が社員や役員だったらと「自分事化」して考えて、最適解を考えるということが必要なのかなと思いました。

友美

幅広い業界・年齢の方々と知り合うことができた」については、まさに私もそれを実感しています!タキプロ、受験勉強仲間や先輩など診断士資格を取得していなかったら出会えなかった人との出会いや成長の機会をいただけていることに感謝しています!

■最後に

プロミ

振り返るとたくさんの学びがあったインタビューでしたね。
中でも「人生が変わった」というメッセージは何名もの先輩方がおっしゃっていた、インパクトある言葉だったと思います。その言葉を踏まえて、今後皆さんはどう取り組んでいきたいですか?

タッキー

私は、本業で培った専門性を活かして診断士活動を行い、信用貯金を積み重ねること。そこから未知の分野にも積極的に手を挙げて、経験を積むこと。さらに、その経験を本業に活かすという好循環を築いていきたいなと考えています。

友美

人生が変わるかどうかは自分次第だなって思っています。私はせっかくのチャンスなのでまずは色々な人との出会いの中で多くを学びながら、自分らしい診断士資格の付き合い方をこれから見つけていきたいです!

太郎

私は、いろんな人との出会いを通じてまずは自分自身が成長したいし、更に僕と関わった人に太郎と仕事ができてよかった、と言ってもらえるような仕事をして、信用貯金を積み重ねていきたいですね。
また、中小企業診断士として少しでも日本の活力を取り戻すような仕事のお手伝いがしたいと思っています。

■インタビューはまだまだ続きます!今後の公開予定

太郎

インタビューの公開はまだまだ続きます!Youtubeのチャンネル登録数12万人、中小企業診断士の〇〇っち先もゲストとしお越しいただきます。どうぞお楽しみに。

プロミ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
今回は時間の関係ですべてをインタビューを紹介しきれませんが、この他にも本当にたくさんの貴重なメッセージをいただいています。ぜひ、Youtubeのタキプロチャンネル(▶️こちら)からご覧ください

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
みなさんの合格をお祈りしています! バナーをクリックしていただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

タキプロ中小企業診断士 WEB勉強会の参加申請はこちら↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。